saitei.net

アーカイブ : センター試験

両者に一票

両者に一票

Amazonで「確率分布と統計的な推測」にまたレビューが付いた。「人に教えずにいたい,この本は」と★5つだ。\(^O^)/ はっきり言ってこの本はあまり世の中に広めたくない。ライバルが増えるのは受験生としては迷惑だからだ。一日この本を読むだけで20点満点を確約されるとは… 一日でも読めるのは確かです。第一章「基本事項と練習問題...

絶賛多謝

絶賛多謝

「確率分布と統計的な推測」に絶賛のレビューが付いた。これが本当によく分かっている人なんだな。 確率分布と統計は一周やればセンター16/20は確実という神分野です。 しかしながら教科書だけではわけがわかりません。 どちらもその通りだ。 しかしこれは、学べる。演習もできる。完璧です。僕は初め教科書だけで進めていて途中で謎の式が出て...

2016年センター試験数学2B「確率・統計」は二項分布と母比率の推定

2016年センター試験数学2B「確率・統計」は二項分布と母比率の推定

はじめに センター試験数学2Bの選択問題は「数列」「ベクトル」「確率・統計」から2題を選択するが「確率・統計」が一番簡単だ。 確率・統計の主なテーマは 母平均の推定 母比率の推定 二項分布 の三つであるが(三つしかない!),昨年は母平均の推定がテーマ(しかしそれが分からなくても16点取れた!)であった。 そしたら,今年は二項分...

第1章は4時間で終了

第1章は4時間で終了

「確率分布と統計的な推測」を高2の息子にやらせてみた。ごくごく普通の高校生である。独学でどれぐらいやれるか見てみたいからお父さんに協力せよ,と言い渡したのだ。(^^)v すると第1章「基本事項と練習問題」は全部で12節のうち 初めから10節は各15分から20分 第11節「母平均の推定」と第12節「母比率の推定」は各40分 と言...

問題集「確率分布と統計的推測」が出るよ

問題集「確率分布と統計的推測」が出るよ

「確率分布と統計的な推測」を出版する センター試験数学II・Bの「確率分布」のための問題集を出す。 河合出版の「教科書だけでは足りない」シリーズの新刊「確率分布と統計的な推測」(税込み926円),8月8日発売だ。 センター試験数学II・Bは「確率分布・統計」がお勧め センター試験数学II・Bの選択問題は「数列」,「ベクトル」,...

2015年センター試験数学2B「確率・統計」はどのような問題であったか

2015年センター試験数学2B「確率・統計」はどのような問題であったか

はじめに センター試験数学2Bの選択問題は「数列」「ベクトル」「確率・統計」から2題を選択するが,ほとんどの受験生は「数列」「ベクトル」を選ぶ。それで満点近くを取れるならよいが,「20点満点のうちの15点取るのが厳しい」という方があればそちらは「確率・統計」に替えるべきだと私は思う。ずっと簡単だからだ。 今回は2015年の「確...

Return Top