saitei.net

「確率分布と統計的な推測/改訂版」発売開始

「確率分布と統計的な推測/改訂版」発売開始

2020年8月21日掲載。

「確率分布と統計的な推測/改訂版」を出版しました。
2020/08/21の時点ではAmazonは品薄なようで紀伊國屋webの方が入手しやすいと思います。

旧版に,確率密度関数の解説,演習問題を追加し,ページ数が250ページから300ページに大幅増となりました。
このサイトに置いておいた確率密度関数の補充プリントよりもはるかに詳しく解説したので,旧版をお持ちの方も買って頂いて損しないはずです。「こんなことまで書いてある!」と驚かれる,と予想しています。

この分野は内容が薄いので,集中してやれば休日一日ですべて勉強でき,共通テスト数2Bの「確率分布」は簡単に満点が取れるはずです。数列かベクトルのいずれかが苦手なら,本書を勉強して「確率分布」を選択することをお勧めします。

共通テストで使わなくても,大学で統計学を学ぶ準備にもピッタリなので大学合格発表の後に読むのも良いでしょう。

是非お読み下さい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top