saitei.net

投稿者のアーカイブ

集合4つの包除原理と真偽値

集合4つの包除原理と真偽値

はじめに 今回は,集合4つの包除原理を解説する。(上の図は集合4つの場合のベン図) ただし,注意しておくが大学入試では集合が2つとか3つの場合の包除原理は必須だが,集合4つの場合は不要だ。そこまで知らなければ解けない問題は出題されない。 包除原理を導くのには,真偽値という概念が重要であることを解説するのが今回の目的だ。このこと...

「確率分布と統計的な推測」誤植情報

「確率分布と統計的な推測」誤植情報

はじめに 「確率分布と統計的な推測」初版の誤植をお知らせします。答のミスはありません。(ホッ) 初版2刷り 次のもの以外は修正済みです。 本体99ページのstep4の6行目 (質問様に教えて頂きました。Thanks!) \(-0.518\)と\(0.519\)はそれぞれ\(-0.51\color{red}{6}\),\(0.5...

2016年センター試験数学2B「確率・統計」は二項分布と母比率の推定

2016年センター試験数学2B「確率・統計」は二項分布と母比率の推定

はじめに センター試験数学2Bの選択問題は「数列」「ベクトル」「確率・統計」から2題を選択するが「確率・統計」が一番簡単だ。 確率・統計の主なテーマは 母平均の推定 母比率の推定 二項分布 の三つであるが(三つしかない!),昨年は母平均の推定がテーマ(しかしそれが分からなくても16点取れた!)であった。 そしたら,今年は二項分...

第1章は4時間で終了

第1章は4時間で終了

「確率分布と統計的な推測」を高2の息子にやらせてみた。ごくごく普通の高校生である。独学でどれぐらいやれるか見てみたいからお父さんに協力せよ,と言い渡したのだ。(^^)v すると第1章「基本事項と練習問題」は全部で12節のうち 初めから10節は各15分から20分 第11節「母平均の推定」と第12節「母比率の推定」は各40分 と言...

三省堂やジュンク堂はwebで店舗在庫が確認できる

三省堂やジュンク堂はwebで店舗在庫が確認できる

三省堂やジュンク堂(丸善,文教堂)は,書籍の店舗在庫がwebで確認できる。 2016年8月14日現在,「確率分布と統計的な推測」は名古屋市内では名駅高島屋の三省堂と栄のジュンク堂LOFT店,丸善本店には在庫がある。 岐阜市内では丸善マーサ21店にはあるが,河合塾岐阜校最寄りの三省堂岐阜駅店にはない。岐阜校の生徒が困るではないか...

「確率・統計」はジュンク堂のwebsiteでは1〜3日で発送だと

「確率・統計」はジュンク堂のwebsiteでは1〜3日で発送だと

品薄の続いている「確率分布と統計的な推測」ですが,ジュンク堂のwebsiteでは「1〜3日で発送」(2016年8月13日23時32分現在)だそうです。 http://honto.jp/netstore/pd-book_28003840.html amazonでは「2週間〜4週間で発送」と恐ろしいことになっていますから,webで...

Amazonでレビューが付いた

Amazonでレビューが付いた

Amazonで「大学入試攻略 確率分布と統計的な推測」のレビューが付きました。 一度に2人も、しかもどちらも★5つ!\(^O^)/ 今週初めに店頭に並んだばかり(名古屋市内は一昨日)なのにもうすべてやり終えてしまったようだ。 全部でせいぜい十時間もやれば終わりセンター試験で満点が取れるというのが売りだが,それにしても速い。(^...

ちくさ正文館に入荷しました

ちくさ正文館に入荷しました

「大学入試攻略 確率分布と統計的な推測」がちくさ正文館ターミナル店に十冊入荷しました。何人かの生徒が「『確率分布と統計的な推測』はありませんか」と問い合わせてくれたようで,店員さんがわざわざ入荷したことを知らせてくれました。しかも「名駅の三省堂の知り合いに仕入れるように勧めておきます」と。Thanks! 週末にはさらに入荷予定...

数列やベクトルより点数が取りやすい「確率・統計」

数列やベクトルより点数が取りやすい「確率・統計」

数列やベクトルをしっかり勉強してきたはずなのになかなか点数が取れない・・・というのはごく普通のことだが,「確率・統計」は私の「大学入試攻略 確率分布と統計的な推測」で十時間ほど勉強するだけでセンター試験で20点満点が十分狙える。 数列やベクトルを何十時間も勉強してきたのに比べたら,はるかに楽だよ。 基本事項が12項目あり,それ...

私の電子書籍がkindle unlimitedで読めるよ

私の電子書籍がkindle unlimitedで読めるよ

Amazonの定額電子書籍読み放題サービス「kindle unlimited」が始まり,私の電子書籍はすべてその対象になっている。 高木貞治とブンブン(上): 文系も理系も整式を部分積分しよう 高木貞治とブンブン(下): 数IIIの部分積分を簡単にしよう 包絡線でガッツポーズ: 通過領域の徹底理解 ベクトル速算法: センター試...

Return Top