saitei.net

投稿者のアーカイブ

Spam filter と闘う男たち

Spam filter と闘う男たち

このBLOGにはspam filterという機能がある 多くのBLOGの下の方にはコメントを付けられる欄がある。このBLOGでもそうだ。 以前はその手のコメント欄は汚いspam(いかがわしいサイトへのリンクとか,便所の落書きのような書き込みなど)が多く付けられるケースが多かったが,最近のweb サービスはそれを防止するためにs...

「確率分布と統計的な推測」の前書き

「確率分布と統計的な推測」の前書き

受験生のセンター対策がいよいよ本格化してきたためか,「確率分布と統計的な推測」の売れ行きが良い。Thanks. 本書を読もうかどうか迷っている人のために,前書きを引用しよう。 本書の概要 センター試験数学II・Bの「確率分布と統計的な推測」=「確率・統計」で満点を狙うための問題集である.高校での試験対策や国公立二次試験や私立大...

軌跡は満点が当たり前

軌跡は満点が当たり前

軌跡の求め方はただ1つ 例の「軌跡・領域」がどのように軌跡の求め方を解説しているかは知らないが(読み忘れた(^_^;)),今回は軌跡の求め方を解説しよう。ポイントはただ1つだ。 点Pの軌跡を求める場合は,次の順で処理すればよい。 step1.「P以外の動くもの」(パラメーターと呼ぶ。日本語なら媒介変数だ)をP(やPの座標)で表...

包絡線の手法が普及してきたかな

包絡線の手法が普及してきたかな

旺文社から「軌跡・領域 分野別標準問題精講」と言う問題集が出ていた。その名の通り,軌跡と領域の問題に特化した問題集だ。 通過領域を求めるのに重要な包絡線(ほうらくせん)まで扱っているというのに興味を持ったので立ち読みしてみた。だって,包絡線を受験生むけにきちんと解説している本はオレの「包絡線でガッツポーズ」ぐらいしか見たことが...

教科書が要らない,かな?

教科書が要らない,かな?

「確率分布と統計的な推測」がまたお誉めのレビューを頂きました。「センター試験対策としてベスト」だと。\(^O^)/ レビューを書いた方はよく分かっていて,次のように書かれている。 話はズレますが、題名「教科書だけでは足りない」は少し違和感があります。本書に関してはむしろ教科書は要りません。センター対策用として一冊で完結していま...

センター試験数学B第5問「確率・統計」が解きやすい理由

センター試験数学B第5問「確率・統計」が解きやすい理由

はじめに 「確率分布と統計的な推測」はおかげさまで順調に売れていて,twitterなどの口コミも評判が良いようだ。 「センター試験数学2Bの第5問『確率・統計』は確かに過去二年は易しかったが,来年は難しくなるかも知れない」と危惧する人もいるが,その心配はない。理由を述べよう。 理由1.数学Aの知識を使う確率は出せない 数学A「...

両者に一票

両者に一票

Amazonで「確率分布と統計的な推測」にまたレビューが付いた。「人に教えずにいたい,この本は」と★5つだ。\(^O^)/ はっきり言ってこの本はあまり世の中に広めたくない。ライバルが増えるのは受験生としては迷惑だからだ。一日この本を読むだけで20点満点を確約されるとは… 一日でも読めるのは確かです。第一章「基本事項と練習問題...

絶賛多謝

絶賛多謝

「確率分布と統計的な推測」に絶賛のレビューが付いた。これが本当によく分かっている人なんだな。 確率分布と統計は一周やればセンター16/20は確実という神分野です。 しかしながら教科書だけではわけがわかりません。 どちらもその通りだ。 しかしこれは、学べる。演習もできる。完璧です。僕は初め教科書だけで進めていて途中で謎の式が出て...

集合4つの包除原理と真偽値

集合4つの包除原理と真偽値

はじめに 今回は,集合4つの包除原理を解説する。(上の図は集合4つの場合のベン図) ただし,注意しておくが大学入試では集合が2つとか3つの場合の包除原理は必須だが,集合4つの場合は不要だ。そこまで知らなければ解けない問題は出題されない。 包除原理を導くのには,真偽値という概念が重要であることを解説するのが今回の目的だ。このこと...

「確率分布と統計的な推測」誤植情報

「確率分布と統計的な推測」誤植情報

はじめに 「確率分布と統計的な推測」初版の誤植をお知らせします。答のミスはありません。(ホッ) 初版2刷り 次のもの以外は修正済みです。 本体99ページのstep4の6行目 (質問様に教えて頂きました。Thanks!) \(-0.518\)と\(0.519\)はそれぞれ\(-0.51\color{red}{6}\),\(0.5...

Return Top