saitei.net

絶賛多謝

絶賛多謝

「確率分布と統計的な推測」絶賛のレビューが付いた。これが本当によく分かっている人なんだな。

確率分布と統計は一周やればセンター16/20は確実という神分野です。
しかしながら教科書だけではわけがわかりません。

どちらもその通りだ。

しかしこれは、学べる。演習もできる。完璧です。僕は初め教科書だけで進めていて途中で謎の式が出てきて戦意喪失していました。しかし、これ一冊やればかなり単純なことをやっているだけだと気付かされます。

そう。数学Bの「確率・統計」は高校生が統計に親しめるように(過去の高校での『統計』の失敗を踏まえて),慎重に内容を絞り込んでいるのだ。

問題ごとに正規分布表が書かれているので使いやすいです。というかこれがなければもっと薄い本を作れたはずです。

よく分かっているなぁ。問題ごとに正規分布表をわざわざ付けた理由は

  • 理由1.実際のセンター試験の「問題の最後に正規分布表」と言う形式に合わせた。センター対策なのだから絶対そうすべきだよね。
  • 理由2.この問題集から正規分布表を除くと確かに薄くなるが,それでは本屋の棚に並んだときに背表紙が薄くて見つけてもらいにくくなる。困るんだよ,それは。(^_^;)

受験生の皆様,是非,「確率分布と統計的な推測」で,センター試験数2Bの選択問題で満点をお取り下さい。数列やベクトルを数百時間勉強してもなかなか点が取りにくいのに比べたら,最短だと5,6時間程度の勉強で満点が狙える「確率・統計」はお得ですよ。

  • ピックアップ
  • Category

この記事は参考になりましたか?

2
コメント0件
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top